このページの本文へ移動する

もしも救急車を呼ぶか迷ったら・・・「#7119」「#8000」

更新日:2024年02月27日

長野県救急安心センターについて

大人の方は#7119おこさまは#8000

大人(おおむね15歳以上)の方が、急な病気やケガ等で救急車を呼ぶか、病院に行くか迷ったときに、看護師等の相談員が電話でアドバイスをします(相談料は無料です)。

 

例えば…

  • 家族の様子がなんとなくおかしい。救急車を呼んだ方がいいのか…
  • 腹痛があり辛い…すぐに病院を受診した方がいいのか…
  • ケガをして出血している。救急車を呼ぶことをためらう…

このようなときは、#7119をご活用ください。

 

救急・重症の場合は、迷わず119番通報してください。

利用方法は?

大人(おおむね15歳以上)の方の病気やケガなどの救急医療に関する相談は #7119

こども(おおむね15歳未満)の方の相談は #8000 をご利用ください。

 

※外国語にも対応しています。

対応言語:英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、インドネシア語、ネパール語、フランス語

 

相談日時

平日:19時(夜7時)から 翌朝8時 まで

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日):8時 から 翌8時 まで(24時間対応)

利用方法

局番なしの「#7119」まで、お電話ください。

ダイヤル回線・IP電話の場合、または「#7119」へのお電話で繋がらない場合は、「026-231-3021」へおかけください。

留意事項

  • 電話でお聞きした内容に基づいた助言であるため、いわゆる「診断」とは異なります。
  • 電話が混み合って繋がりにくい場合がありますので、予めご了承ください。電話が混み合っている場合は、そのままお待ちいただくか、改めておかけ直しください。
  • 電話がつながったら、慌てずゆっくりと、症状、年齢などをお話しください。

参考情報

長野県ホームページ「長野県救急安心センター(#7119)について」(※クリックするとページが遷移します。)

長野県救急安心センターロゴ

 

ページトップへ