このページの本文へ移動する

令和元年11月分

更新日:2021年10月22日

患者さんからの声

令和元年11月分

ご意見・ご要望 ご意見・ご要望への回答

(1)過去数年お願いしていますが、人間ドックにおける検査項目の選択を可能にしてほしい。当方はピロリ菌ない、胃カメラ異常無ですが、この検査を他項目と入替できる様に希望します。他のドックでは既に対応済多数です。
 

(2)人間ドックセンター設立によるCAP拡大予約がとりずらいのでCAPが必要、又、人間ドックセンターによるリゾート人間ドックでの経営安定(当地ホテル業とのコラボ)も期待

(1)ご意見は参考にさせていただきます。胃カメラは任意での実施としておりまして、がんの発見だけではなく、逆流性食道炎や潰瘍の所見など胃の状態を確認できる検査としてお勧めしていますが、他項目検査との入れ替えは現段階ではむずかしい状況です。ご理解の程お願い致します。
 

(2)ご意見は今後の参考とさせていただきます。

10時30分に予約し、10分前に受け付けを済せて外待ち30分、中待ち35分、診察 処置13分、会計10分。 もう少し短縮できないでしょうか待ち時間。次回は30分後にくることにします。 ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
できるだけ時間どおりに診察ができますよう最大限努力してまいります。
トウセキを月・水・金と週3回うけています。
何だかわずか1ヶ月の間ですが、とうせき室では入院している私の存在より外来患者の方が重いような気がします。私は見ばえも良くない60才代の山んばみたいな女だからでしょうか?足が悪く車イスでいくからでしょうか?それと食事の件ですが1600キロカロリー塩分6gの食事では食べた気がしません。栄養士でてこいといいたいくらいです。みんなおいしい、おいしいといっているのに私だけみじめです。同じ入院費を払っているのに。
透析室に通院している患者様、入院患者様共に同様の対応を心掛けておりますので、もしご不満に思われることがありましたら、職員までお声かけいただければ幸いです。
食事の件ですが、透析食はエネルギー量、タンパク質量、塩分量ともに個々の状態に応じて異なり、主治医の指示による栄養量で提供しています。
治療食が足りない、味が薄いなどは個人差がありますが、そのことが原因で、食事量の低下が持続するようであれば治療食の見直しを行わなければなりません。お近くにいる看護師等に気軽にご相談下さい。
やっぱり一つのテーブルで皆としゃべりながら食べる食事はおいしかったです。今迄、私、浅間山を見ながら一人でかきねを作っていました。だからよけいまずかったでしょうか?反省しています。同室の方からも色々教えていただくことばかりです。やはり人間関係とかコミュニケーションの問題だと思いました。 他の入院患者様ともコミュニケーションがとれ、元気になられてゆくご様子が伺え、うれしく思います。今後もサポートさせていただきます。
11月27日○○除去手術を軽井沢病院でうけました。とても不安でしたがその後も流血などが続き○○さんはじめ色々な方にご迷惑をかけてしまいましたが皆様それぞれの立場でテキパキと動いて下さりました。翌日はねて入るお風呂にも初めていれていただき最高でした。 手術後のケア―も含め、今後とも患者様に安心、満足いただける医療の提供に努めてまいります。

 

※匿名でのご意見につきましては、対象本人に伝えるなど個々に対応いたしますが、回答の掲示は控えさせていただきます。

ページトップへ