このページの本文へ移動する

信大・東大との連携協定に基づく講座の開設について

更新日:2021年10月22日

信州大学社会基盤研究センター、東京大学先端科学技術研究センターと軽井沢町が昨年6月に締結した連携協定に基づき、医療をはじめとする地域課題の解決に向けて調査・研究する講座を開設しました。

これに伴い、信大特別特任教授で東大名誉教授の藤田敏郎先生が当院の名誉院長に就任し、合同記者会見がおこなわれました。

藤田先生は今後、町内でのセミナー開催や内科常勤医師の派遣にご尽力いただきます。また、会見の中で藤田先生から「生活習慣を改善して健康寿命を伸ばし、軽井沢が全国の健康モデル都市になるといい」との心強いお言葉をいただきました。

shintou_renkeikyotei_011

shintou_renkeikyotei_012

shintou_renkeikyotei_013

ページトップへ