このページの本文へ移動する

病院沿革

更新日:2021年10月22日

軽井沢病院のこれまでの沿革

昭和27年(1952年) 2月 軽井沢町国保旧軽井沢診療所開設(外科・内科)
昭和29年(1954年) 10月 軽井沢町国保軽井沢病院へ昇格(21床)
昭和31年(1956年) 4月 給食室・結核病棟(8床)新設
昭和32年(1957年)   産婦人科診療開始
昭和36年(1961年) 4月 診療棟・管理棟増築(一般33床・結核8床)
昭和37年(1963年) 4月 結核病棟廃止(一般病床33床)
昭和40年(1965年) 11月 新生児室新設、産科完全看護開始
昭和42年(1967年) 9月 救急病院の認定
昭和49年(1974年) 7月 中軽井沢に移転、開院(60床)
基準看護開始、中央サプライ室開設
眼科・耳鼻科・糖尿病外来の診療開始
昭和50年(1975年)   院内に健康管理センター設置
昭和55年(1980年)   総合検診開始
昭和57年(1982年) 7月 小児外科・肛門科診療開始
昭和61年(1986年) 4月 整形外科診療開始
平成3年(1991年) 7月 小児科診療開始
平成6年(1994年) 4月 訪問看護室設置
平成7年(1995年)   外来処置室設置
平成14年(2002年) 7月 現在の場所に新築移転(103床)
その他の病床79床、療養型病床群24床
平成15年(2003年) 7月 軽井沢病院病床種別の変更
一般病床79床、療養病床24床
平成16年(2004年) 5月 人工透析棟増築
平成19年(2007年) 4月 日本医療機能評価機構 機能評価受審(ver.5.0)
平成23年(2011年) 4月 脳神経外科診療開始
平成24年(2012年) 4月 日本医療機能評価機構 機能評価更新受審(ver.6.0)
平成29年(2017年) 4月 日本医療機能評価機構 機能評価更新受審(3rdG ver.1.1)

ページトップへ