軽井沢病院 -karuizawa municipal hospital-|0267-45-5111

診療案内検診・人間ドッグ各科・部門の紹介入院案内病院案内採用情報

ホーム >  各科・部門の紹介 > 部門 > 看護部

各科・部門の紹介
各科・部門の紹介

名誉院長

各科・部門の紹介

・ 看護部

内科

脳神経内科

総合診療外来

外科

整形外科

形成外科

乳腺外来

麻酔科

脳神経外科

小児科

耳鼻咽喉科

眼科

皮膚科

泌尿器科

一般病棟

産婦人科診療

回復期リハビリテーション病棟

療養病棟

外来

手術室

透析室

地域医療連携室

医療相談室

健康管理部

リハビリテーション科

検査科

薬剤科

放射線科

事務部門

栄養科

みなし指定訪問看護事業

訪問看護ステーションかるいざわ

kangobu

診療時間/午前9〜12時・午後1時半〜2時半|休診日/土・日曜日、祝日、年末年始 診療時間

 

 

   看護部の紹介

<総看護師長挨拶>

当院は国際保健休養地である自然豊かな環境の中に立地しており、急性期から慢性期を担う地域密着型の病院です。

看護部は、病院理念に基づき地域から信頼され、思いやりのある看護を提供することを理念として掲げ、患者様・ご家族の方に寄り添った安全な看護をめざしています。

またワークライフバランスを推進し、働きやすい職場環境づくりを行っています。

総看護師長_認定看護管理者

総看護師長 新見 ゆかり
認定看護管理者

 

一般病棟(急性期病棟)回復期病棟 | 療養病棟 |

 

看護部理念

病院理念に基づき、地域から信頼され思いやりのある看護を提供する

看護方針
 

1 思いやりのある看護の実践に努める
2 専門職として、根拠に基づいた安全な看護の実践をする
3 個人の人権を尊重し、患者に寄り添った看護を実践する
4 地域との連絡を図り、チームで退院後の支援をする
5 専門職としての自己研鑽に努める



 

病院の年度方針に基づき、看護部目標を作成する。
各看護単位は目標達成のための行動計画を作成し、年度の中間と年度末には達成度評価を行う。

  1.看護体制


病棟
 


看護区分


配置区分

3階病棟

急性期一般入院料6

10:1

回復期リハビリテーション病棟

入院回復期リハビリテーション病棟料3

15:1

療養型病棟

入院療養病棟料2

20:1

  2.勤務体制

  複数夜勤・・・変則2交替制

  3.各看護単位の勤務時間

     病棟

 

日勤

夜勤

早勤

遅勤

3階

8:30~17:15

16:45~8:45

7:30~16:15
(看護補助者のみ)

10:00~18:45
(看護補助者のみ)

回復期

8:30~17:15

16:45~8:45

 

 

療養型

8:30~17:15

16:45~8:45

7:30~16:15
(看護補助者のみ)

9:45~18:30
(看護補助者のみ)

    
    外来・透析・手術室

 

日勤

当直

日直

外来

8:30~17:15

8:30~8:30(翌朝)

8:30~17:15

透析

7:00~15:45

手術室

8:30~17:15

  手術室は土・日・・・拘束体制


看護師教育について

 

教育理念

看護部の理念に沿って人として成長し、また専門職業人として時代の変化に応じた質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する

教育目的

安全で安心と納得のできる看護を提供するために、看護職として自覚を持ち、人間性豊かで主体性に行動でき、看護師として求められている役割や責任を果たすことができる看護師を育成する

教育目標

1 専門職として必要な知識・技術の向上をめざす

2 看護師としての役割を理解し、チームメンバーとして行動する

3 教育、研修に参加し自己啓発に努める

教育システム

当院では平成22年度よりクリニカルラダーにそった教育活動を開始しました。

【クリニカルラダーシステムの目的】
1 仕事の満足度を高める
2 個々のキャリア開発に役立てる
3 看護の質を向上させる

クリニカルラダーについて
新採用者教育研修について

認定看護師について              

感染管理と認知症看護


 

 

このページの先頭へ戻る

■ホーム ■サイトマップ ■プライバシーポリシー
軽井沢病|長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2375番地1 電話0267-45-5111 FAX0267-45-0041

Copy right(c) 2012  Karuizawa Municipal Hospital  All Right Reserved.